1歳の誕生日プレゼント、出産祝いに
世界で一つの特別なプレゼントを贈ってみませんか?

こんな時にロンパースベアが選ばれています!

1歳の誕生日プレゼント
お子さまの誕生日プレゼント
1歳~のお誕生日プレゼントとして
家族・友人へのお祝い
家族・友人への出産祝い等のプレゼントとして
感謝を込めて
結婚式での両親への感謝の気持ちを込めたプレゼントとして
1歳の誕生日に選ばれている理由

ブログ

— Eyes full of Wonder — こどものめ、おとなのきもち。11

— Eyes full of Wonder — こどものめ、おとなのきもち。11

2016/07/21

食育

先日、お世話になっている撮影スタジオから、興味深いワークショップのご案内をいただいたので、

娘と参加してきました。

海岸通りのビルをリノベートした食専門のキッチンスタジオで、

スキーマ建築設計事務所が手がけた、シンプルで素敵な空間です。


わたしはここのライブラリーが大好きで、ここには世界中の食にまつわる本が揃っています。

『美味しんぼ』などの漫画からフードアートの本まで、ページをめくりたくなる本がたくさんです。

この日は、スタジオを利用して、子どものための食育のワークショップが開催されました。

『アレ&シオ 世界をがぶり イタリア編』ということで、

食育コンサルタントでフードコーディネーターのサゴイシオリさんと、

イタリア人絵本作家のアレッサンドロ・ビオレッティさんのワークショップです。

アレッサンドロさんは、絵本『みつけてアレ君、せかいのたび』の作者。

通称アレ君の案内で、イタリア食材にまつわるゲームからスタートです。

その後、サゴイさんお手製のメルカート(市場)で、

子どもにも十分理解できる、食にまつわる小話がなんとも目から鱗で、

お料理の前に、しっかりとイタリアの食べ物についての知識を得る事ができました。

体験料理は、ピザトーストです。


目の前に並べられた、チーズやトマトなどの素材を、思い思いに並べていくのですが、

これが見ていて面白い。日の丸のようにトマトをちょこんとひとつ乗せた子や、

ソーセージでウサギの顔を作る子、はみ出さんばかりにチーズを乗せて鬼の顔にする子などなど、

ひとつとして同じ物がないピザは、個性満点です。

スタジオの大きなオーブンで焼いていただき、皆がペロリと食べました。


お料理のあとは、アレ君と特大キャンバスにペイント大会。

子ども達は大盛り上がりで、最後は裸足でキャンバスの上にのり、

絵の具をバシャー!っと掛け合う始末。

お洋服も絵の具でベトベトなのに、お母さん達も大笑いしている。

その光景が、なんともハッピーでした。

サゴイさんの、「食育に難しい事はいらないんです、毎日の食事に子どもを少でも関わらせてあげることが大事」

という言葉が印象的でした。

娘はこの日以降、覚えたばかりのイタリア語、ポモドーロ(トマト)を連発していて、

昨日はスーパーで、「ママ、きいろいポモドーロ発見しました!」と大きな声で話すので、

恥ずかしい思いをしましたが、食育について考えるキッカケになりました。

 

文・写真 須賀美季

4歳の娘を子育て中のママ。フリーエディター、旅を得意とするジャーナリスト。

エイ出版社を経たのち、『フィガロヴォヤージュ』『フィガロジャポン』編集部に約10年間在籍し、フリーランスに。

ファッションの他、国内外での旅取材を数多く経験する。これまで訪れた国は30カ国以上。